金型とプレスとダイセット

複雑な形状の物では、プレス自体の動作に限界があるので、プレスに連結して、補助的な複数の動作を付加する装置が必要となる。
そこで型と補助作動機構を一体にしてダイセット(ツールセット)と称し、このセットをプレスに装着して、圧縮成型を行う。
下は成型用金型(図1)とダイセット(図2)、粉末成形プレス(図3)である。