ここは築100年以上の古い日本家屋です。数年前まで松本茂樹さんがここをアトリエとして絵画を中心にたくさんの作品を生み出していました。
彼については『松本茂樹の世界』で詳しく紹介しているので、ぜひそちらをご覧ください。
 彼が亡くなった後、彼の作品やこの古い家屋を紹介し、彼の世界を楽しむことを目的に、
『きすみのカフェ−松本茂樹記念館』を月に一度だけオープンすることにしました。
 基本的には第3土曜・日曜にオープンしていますが、都合により変更する場合がありますので、念のためブログで確認してください。
入場は無料です。気軽にお越しください。JR小野町駅から徒歩15分ぐらいです。